C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

トランジット土星が入るハウス 〜2ハウス〜

前回、トランジット土星が入る1ハウスを書きましたので
今回は続きを書いていきます。

 

stella38410.hatenablog.com

 

2ハウス

 

トランジットの土星が2ハウスを通過するとき
あなたの価値ある持ち物や安全保障
業績などに影響を与えます。
 
 
ここからは土星が1ハウスにいた間に
自分自身について発見したことを
形作るための時間になります。
 
 
前のハウスではどんな自分になりたいのか
自分自身の本当の望みが何のなのかを考える時間でした。
 
 
しかし土星が2ハウスに移動した今
自分自身を考えることは収束し始め
次は世界に出て本当の何かを達成する時間に
そしてお金を稼いでいきたいと思うようにもなるでしょう。
 
 
この期間はあなたのアイデンティティの安定化と統合の時期になります。
 
 
これはあなたの自己価値に基づいた世界で
事業を運営するための安全な基盤を構築していくのに理想的な時でもあります。
 
 
しかしまずは先にそれらの価値が何であるのかを見極めなければいけません。
 
 
 
土星はあなたの人生の構造化と価値が
本物であるかの洞察を得る助けをしてくれます。
 
 
 この中であなたは現在の状況と未来を計画し
より長期的な自己保障のために必要な経験をするかもしれません。
 
 
それはあなたの生計を立てる方法や投資
新しいビジネスを始めたり
新しいスキルを身につけることなど
これらはより良い仕事や報酬を得るのに役立ちます。
 
 
この期間はお金や仕事に不安が出る場合もありますが
しかし努力したのならば時間の経過と共に状況は改善していきます。
 
 
このトランジットが示すのは
あなたの真の個人的価値がどこにあるかを知るための期間です。
土星はあなたが持っている資産だけでなく欠けている資産を明らかにします。
 
 
これらの資産は内外の物質的、心理的
または精神的なものである可能性があります。
 
 
この時間を使って自分が持っている資産をどのように使っているかを評価し
スキルと才能を最大限に活用しているかどうかを判断するのです。
 
 
あなたは土星が移動するこの数年で
自身の強い感覚を築き自信を高め
あなたが世界で働くための資源を内外の両方から集めていくのです。
 
 
 
 
少し長くなってしまったので3ハウスは次回に回したいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

トランジット土星が入るハウス 〜1ハウス〜

トランスサタニアン(天王星海王星冥王星)が発見されるまで
土星ホロスコープを読む際に使われる天体の一番端に位置していました。

 
そこからも他の天体を統括する意味合いをもたらしているのかな
と想像します。
 
土星は人生で言う晩年の生活を指し
「制限、規律、社会秩序」を守り
自らにそれを課する責任感の強い天体です。
 
 
 
一つの星座を2年半かけて通過し
約29.5年で一周します。
 
 
 
その土星が2年半滞在するハウスは
私たちがそれぞれ勇気を持って一歩踏み出し
挑戦するテーマでもあります。
 
 
土星が課す人生のレッスンはハードです。 
ですがそれは個人が作った問題なので
真摯に取り組むのなら決して難しいものではないのです。
 
 
しかし土星を管理するのには知識と経験が必要です。
そしてそのいくつかは
私たちにとって難しい方法で学ぶ必要があります。
 
 
土星の期待をより徹底的に
完璧にこなすほど
多大なる報酬が待っています。
 
 
土星はとても勤勉な天体なので
あなたにふさわしいものを正確にもたらしてくれます。
 
 
そうして受け取った報酬はとても甘美なものでしょう。
なぜならそれは達成するために費やされた
努力の分に見合ったものなんですから。
 
 
 
 
 
ここからはトランジットの土星が滞在するハウスについて
少しずつ掘り下げていきたいと思います。
 
 
 
1ハウス
 
12ハウスを通過した土星
ここから新たな自分を作る旅に出ます。
 
1ハウスは始まりのハウスです。
前のハウスで成長してきた過程を経て
ここからはまた一段上がった
新たなスパイラルの始まりです。
 
 
前のハウスから道は繋がっていますが
段々と以前のあなたでは立ち行かなくなっていきます。
 
 
 
土星はそんなあなたを刺激します。
 
 
 
あなたの内的な部分に対し
自分自身をよりよく知るように促すのです。
 
土星アセンダントを横切って1ハウスに入ると
本当のあなたはどんな人物なのか
現実世界に向けて開いていかなければなりません。
 
あなたの古い外見が取り払われ
自分自身に素直であるようにと
土星は伝えます。
 
 
 
ここからはあなたの人生において
新たな人格構造を再構築していく
そんな時期に突入していきます。
 
 
この時期は自分に対してもとても厳しくなります。
思わぬ形で現実に直面したり
自分には何の価値があるのだろうと自問したり
今まで避けていた状況に対処しなければいけないかもしれません。
 
 
もし土星が12ハウス滞在時に
何らかの崩壊や喪失の原因となった場合は
1ハウスでの土星は癒しとリハビリの時間となるでしょう。
 
 
そこからまた少しずつ力をつけて
自分というものを確立していくのです。
 
 
1ハウスを土星が滞在中は心が内面へ向き
それによりあなたは自分を弱い人間だと感じるかもしれません。
 
自分の本当の目的や
自分はどんな人間になりたいのか
 
自己を深く学ぶとき
人は誰でも孤独で弱くなります。
 
もし不安に駆られるようなことがあっても
古い行動パターンに戻ってはいけません。
 
土星がこのハウスを滞在中は何度となく
ネガティブなテストを仕掛けてきます。
 
それに屈することなく自己に正直に進むと
土星が1ハウスを抜ける頃には
素晴らしい自分というものが出来上がっているでしょう。
 
 
この時期はまた精神面に限らず
身体的な変化を選ぶこともできます。
 
ダイエットや外見を変えることによって
エネルギーレベルを増やしていくことができます。
 
精神面でも身体面でも共通することは
手を広げすぎないことです。
もはやあなたにとって重要でないものに
時間やエネルギーを浪費しないでください。
 
少ない目標に向かって全力を出していくことが
のちに大きな力を発揮し輝かしい未来を作っていくのです。
 
 
 
 
 
少し長くなってしまいましたが
読んでいただきありがとうございます。
 
次回は2ハウス、3ハウスを書いていこうと思っております。
 

いくつもの自分

私はよく雑誌やネットなどで星占いを読むのだけれど、時々困る事がある。

 

それは太陽星座を読むべきか、アセンダントの星座を読むべきか、月星座を読むべきか。

 

この3つは占星術でもとても重要なポジションで、

 

アセンダントはその人の見た目やキャラクター
はその人の潜在意識や密かな願いなど
太陽は使命や意志、その人の中心にあるもの


基本的には太陽星座を読むけれどそれと同時に月星座もアセンダントも読む。
けれどそこで気づく事がある。

 

「やっぱり本質は太陽星座だな。」と

 

きっと誰でも普段から意識して見るのは太陽星座だと思うし、さすがに生まれた時から自分で自分のチャートを読んだりする事はしないので(笑)ある程度の年齢になるまでは太陽星座でしか過ごして来ないからだろうな。

 

そして初めて自分の取扱説明書(ネイタルのチャート)に出会った時に「そうそう、そんな性格だよね」とか「こんな弱点があったのか」とか色々気づくんだよね。

 

もちろんきちんと占う場合は他の天体も総動員で読むのだけれど、この3つだけでもある程度その人がどんな人なのかわかる。

 

 

何故か私の周りには自分と同じ星座の人が多くて、太陽星座だけでその人たちを見るのには限界があります。

 

例えば10人友達がいて7人が同じ星座…と考えてもらえると想像できるかな?

 

こんな状態なので「○○座」とくくってしまうとみんな同じ性格や占いになってしまう。
そんなわけないじゃん。汗 
みんな全然違うよ〜って具合に。

 

 

以前その内の一人に「俺らって同じ誕生月で、同じ星座だったよね。以外にロマンチストなんだよね、この星座って」って言われた時には「一緒にしないでくれ」と心の中で思ってました。(笑)

 

まぁ私がその人を嫌いだからなんですが…
なのに友達なのか?って感じですが、実はもう一切関わりを持っていません。

大雑把に言って、どうしても自分の支配下に置きたいような態度を取られたので私から離れました。
仕事上離れられない場合は別ですが、そういう人とはわざわざ一緒にいる必要はありません。
嫌だったらどんどん離れてください。 
気力や体力を消耗する前に距離を置いて自分に合う人を探した方が賢明です。


私はその人と話したり会うときは常にアセンダントだけを出していたように思います。
心の内まで披露したら最後、相手はどんどん強気で来ますからね。

弱みを見せたら負けです。(勝ち負けなのか?)


友人関係だとあまり月星座の部分は出て来ないかな、と思います。
これが家族関係になると太陽と月の組み合わせかな〜

 

月星座が同じ人だと、心の内もなんとなく似ている部分があるので精神的に安定したりするかもしれません。(ただ度数が離れていると同じ星座でも違いが出てくると思いますが)

 

アセンダントが一緒だと行動が似ていたりするので「あるある」がよく出て来ます。
「それめっちゃわかる」みたいな感じですね。

太陽星座が同じ人とは「似てる」というよりも進んでいる方向が同じかな?と
目標とか目指す方向性とか

 

なのでこうやって色々見ていくと、あとでその人のチャートを見た時にどこか重なったりわかりあえる部分が発見される場合もあるんですよね。

 

 

 

 

アスペクトを読むのはちょっと難しい 

 

9月も中盤に入って秋色が増してきた今日この頃。
久しぶりの更新になってしまいましたが、みなさまお元気でしたでしょうか?


いよいよ天秤座木星も終わりに近づいてきました。
周りと調和する世界(天秤座)から個人の世界(蠍座)への移動です。


stella38410.hatenablog.com



私はネイタルチャートの天秤座に天体が集中していて(所謂「ステリウム」と言われている状態なのですが)先月ぐらいから木星がどどど〜っと4つもの天体と順番に合になっています。
※ステリウムとは一つのサインに3〜4個天体が入っている事を言います。

 

 

さながらコンジャンクション祭りです。
コンジャンクションとは天体同士が0°で重なる事を言います。

 

 

そしてこのアスペクトと言うのはメジャーマイナーの2つに分かれているのですが、それは以下のような分類になります。




メジャーアスペクト

コンジャンクション 0°      
オポジション    180°  
トライン      120°  
スクエア      90°    
セクスタイル    60°   

マイナーアスペクト

セミセクスタイル 30° 
セミスクエア   45° 
クインタイル   72° 
バイクインタイル 144° 
クインカンクス  150°
(or インコンジャンクト)

 

天体同士が組み合わさってアスペクトが出来て、更に複合アスペクトなどを形成する事によってまたホロスコープに厚みが出てくるんですね。

 

アスペクトにはそれぞれ意味があるのですが、今回はその中でも最も強力な力を持つコンジャンクションについて書こうと思います。

なんせ「合」ですからね。汗
天体同士が乗っかってしまってると言う意味なのでそれはもう組み合わせによっては強力です。


全てをここに書いてしまうとかなりの量になってしまうので例によってまたいくつかに分けて書きます。

 

 

今回は太陽にコンジャンクションする天体についてです。

 

 

 

太陽 × 月

例えばあなたは牡羊座ではないかもしれませんが、このアスペクトはあなたに対して牡羊座のような行動力をを与えます。それはあなたが新月の時間帯に生まれたからです。エネルギー、モチベーション、物事を動かす力において先駆者的な精神をもたらされ、熱意、自信、情熱を持って人生を歩み、新しい取り組みなどに進んでアプローチする力に秀でた人たちです。

 


太陽 × 水星

客観性は限られますが、アイデアに基づいて行動し計画を動かす事ができる人です。
あなたの考えはしばしばエゴによるもので、自分のためだけに最適なものを決定する傾向があります。
挑戦すべき事は他の人がそうするように自分自身を見つめ、相手のニーズや願いに配慮する事です。このアスペクトを持つ人はスピーチやライティングの才能も持っています。

 

 

太陽 × 金星

あなたは人生、ロマンス、喜び、社会活動に対する愛情を持ち、親しみやすくて外向的な人気者です。しかしこのアスペクトを持つ人はパートナーなしでは不完全であると感じ、他の人なしでどこかに行くのを嫌います。
優れた将来性を持ち合わせて利益を得ますが、愛する人に対しては浪費する傾向があります。

 

 

太陽 × 火星

あなたの高いエネルギーは勇気や忍耐力、独創力と等しいレベルまで調和しています。
あなたのそれぞれの目標は熱意を持って追求されますが、潜在的な結果を考慮しない場合もあります。
勝負師でもあり、身体活動を楽しむのはストレスと緊張を解放するための優れた方法です。時に事故を起こしやすいので注意が必要です。

 

 

太陽 × 木星

楽観的で自信を持ち、強い熱意と高い期待で人生にアプローチをします。
あなたは豊かさと幸運を引きつけます。 それはお金や仕事での成功、個人の関係を通して現れます。
しかしあなたは物事に対して壮大に手を広げてしまう事もあるので、過度の楽観主義も注意が必要になる場合もあります。
思わぬ体重増加や浪費などにも気をつけましょう。

 

 

太陽 × 土星

あなたはとても野心的な努力家の典型です。
あなたは他の人が避けたがる事を含め、仕事などを全て自分で片付けてしまう人です。
それがあなたの目標を進歩させるのであれば肯定的でありますが、あなたが全てを引き受ける必要はありません。
欲求不満や挫折が起こる可能性はありますが、年齢や経験を生かして克服し自信を獲得していく人でもあります。

 

 

太陽 × 天王星

あなたは何らかの形で、おそらく興味やキャリア、または趣味の点で独立した自由な人です。
それがあなたの考えからの行動であるならば変化と自発性はあなたを刺激しますが、他の人が同じように行動するとあなたはしばしば抵抗します。
あなたは他から予測できない人のように見えますが、その内情は良い時を見計らって何も言わず行動を起こすからです。さらに素晴らしい直感力を持っています。

 

 

太陽 × 海王星

クリエイティブで直感的でビジョンがあり、あなたは強い想像力と視覚的な方向性を持っています。
しかしあなたは非現実的、理想主義的なことがあります。このアスペクトを持つ人々の中には、現実逃避や自己欺瞞の傾向を持つ人もいます。
全体としてあなたの肉体的エネルギーは他のものと比べて低いかもしれません。
なので時に数分間の休憩が必要になります。

 

太陽 × 冥王星

あなたには、ほとんど何でも達成する意志力と決意があります。 
これは誰かに頼る必要のある人にとって大きな慰めの源となります。
このアスペクトを持つ人は問題を支配する事ができますが、一部には冷酷な人もいます。このアスペクトを積極的に使いこなすのなら、あなたは信じられないほど強力な力を発揮し影響力のある地位に上昇する事ができるでしょう。

 

 

太陽のコンジャンクションだけでもこれだけの解釈があります。
ホロスコープは一つ一つを読み取り、また他のアスペクトとも合わせて考察していくので、どんどん複雑になっていくんですよね。

でもその点と点が繋がった時に(大げさですが)一人の人の人生がそこにホログラムのように現れるのはとても神秘的な光景です。

不思議な力

昔から何か”持ってる”とは思っていました。
それが何なのかはある程度の年齢にならないとわからなかったけれど。


まだ自分が一桁の年齢の時には霊感が冴えていた気がします。
何かがはっきり見えるとかではないけれど、嫌な場所がわかるとか...。

その昔、富士山の見える山梨側に家族旅行で行った宿で(今はもう建て替えてしまったみたいですが)部屋に入った瞬間に嫌な空気を感じてすぐに変えてもらった事があります。

もう、入ったと同時に両親に「ここ変だから違う部屋に変えよう」と。
何が一番嫌かって、何とも言えない空気感が漂ってるんです。
「あ、もし今日ここで寝たら何かあるな、何か出るかも」って。

さらにその当時住んでた家ではよく妹と二人で留守番する事があったんですが、リビングで私たちがテレビを見ていると隣の部屋で同じ歳ぐらいの子供が手を降ってる。とか
あ、見えてましたね。これは。

でもあまり怖い感じはしないんです。
ふざけてるみたいで、一瞬手を降ってさっと物陰に隠れてしまうんです。
妹はそう言うのは感じないみたいで見たことないようですが。

歳を取るごとにそういったものは見えなくなりましたが、今でも嫌な場所や何となく気が向かない場所って言うのはわかる気がします。

なかなか人に言っても信じてもらえないので(特に両親はそう言う人たちだったので)その宿に関してもよく変えてもらえたな〜と思います。

大人になるにつれ人間関係の方が複雑になってくるので、私としてはそっちの方が辟易します。汗
よく言いますよね、生きてる人間の方が怖いって。


あとは直感です。

以前、車に乗っていた時に「あ、なんか事故りそう」って思ってたら後ろから衝突されました。
幸いスピードは緩めだったので怪我したのは車だけでした。
私はその時助手席に乗っていたのですが、事故後に「このままここを走ってたら事故りそうって思ってた」と運転していた人に言ったら「早く言ってよ」って言われましたが..汗 
以後気をつけます。

もちろんこれ以外にも色々あるんですが、「直感」って言うのはある意味霊感よりも捉えづらいので言葉にするのが難しいですね。

見方によってはただの”選択肢の違い”にもなり得るので。


歳を重ねた今はその”不思議な力”を切り離すのではなく自分の一部分として伸ばして行ければ、また違った世界が広がるのかな?と少しウキウキもしています。

今ではこうやって発信できる場所があるので、自分以外にも同じような考えや思いの人と繋がる事ができるのもまた私の心を少し軽くしてくれます。

 

 

 

月星座 〜天秤座から魚座まで〜

 

前回は月星座の牡羊座から乙女座までを紹介しました。

stella38410.hatenablog.com


今回は天秤座から魚座までを書いていきます。


月星座が天秤座

あなたの感情のコントロールは誰かとの親密な関係性と直接結びついており、愛情溢れるパトーナーを持つ事はあなたにとって必要不可欠です。
またそれらに置いて各々が意思決定、責任、収入など均等に保たれている場合、ビジネスのパートナーとしても素晴らしい関係になります。
あなたは直観力があり、機転や公正さ、優雅さを持ち合わせています。
基本的に調和を保つために紛争や対立を避けますが、限界まで押し込まれてしまった時は周りが驚くほど気性が荒くなる事もあります。

 

月星座が蠍座

深く激しい情熱的な感情はあなたの中で全く揺るぎがありません。
周りの人たちはこれを感じるかもしれませんが、しかしあなたに最も近い人だけがあなたの感情の深さを本当の意味で知っているのです。
あなたは自分の事を隠す事で敏感な内情を周りから保護しています。
家族や愛する人、近い人には頑固で所有的で嫉妬深くなる事があります。
しかしそれはあなたは寛容性と自立を育む事で、より強い結びつきを持つ事ができます。

 

月星座が射手座

あなたは自由を制限されるような繋がりを避けます。
しかしこれは射手座に月を持つ全ての人が孤独という意味ではありません。
熱心で外向的で人気があって、常に次の社会的冒険へ出る準備ができている人です。
とても理想主義であり、時に原則的に真実を話す際に無愛想な感じが出てしまう事があります。
家などに対しての心配はあまりなく、あなたはどこにいても満足しますが、旅行があなたの心からくつろげる場所となる事もあります。
月に射手座がある人は時に無謀なリスクを抱える人もいます。

 

 

月星座が山羊座

あなたは世界に誇れるほど感情的な力の多くを詰め込んだ野心的で勤勉な働き者です。
キャリアの進歩と地位は、財政面と同じくらいあなたの幸福に不可欠なものです。
思いやりは、あなたが確固たる地位を保っていると確信しているときには密接な関係にあります。
家を所有することはあなたにとって重要です。それは、定期的にあなた自身と心に充電が必要とされるからです。それはあなたのためだけの時間を持てる隠れ家的なシンプルな家かもしれません。
そしてルールや組織もあなたにとっては重要な事の一つです。


月星座が水瓶座

あなたは人道的な問題について情熱を持っていますが、個人的な関係についてはそれほど重要ではありません。
親しみやすい人ですが、どこか客観的で独立していて周りの人から少し距離を置いています。あなたは自分の気持ちを話す時に全ての要素を考慮してから話し出します。
時に直観力を発揮し、しばしばそれが狙い通りである事もあるようです。
あなたは家に友達を招きその時間を楽しむことも好きです。
そして水瓶座の月を持つ人は全ての人を歓迎し、その誰に対しても平等な心を持っているようです。


月星座が魚座

敏感で思いやりがあり、あなたの心は世界を救いたいという同情心を持っています。
あなたは感情的に傷つきやすい人でもあり、周りの人たちと離れて歩く事もあるでしょう。魚座に月を持つほとんどの人は何らかの形で創造的であり、多くは精神的な能力を持っています。
人や場所からの波動を簡単にキャッチしてしまうため、負のエネルギーから身を守る事が重要です。ロマンチストで深い愛情を持つあなたは家族の絆も深いです。
自宅で様々な活動をして余暇を楽しむ事に自由を感じる事があるようです。

 

月星座 〜牡羊座から乙女座まで〜

 

占星術における「」の存在はとても身近です。
月は「太陽」と共に「ライツ」と呼ばれ、ホロスコープ上でも重要な役割を担っています。

太陽が12星座を一年かけて回るのに対し、月は29日(約1ヶ月)ほどで12星座を一回りします。

ちなみに本日は「射手座の上弦の月」です。

 

天体には年齢域と言うものがあり、月は0~7歳までを管轄しています。

人によってはこの当時の記憶が鮮明に覚えてる人も少しいるかな〜?と、思いますが
大体の人にとってはあまり覚えていない年齢かもしれません。

今日はこの月星座に関して少し掘り下げて行きます。

 

 

月Moon

 

月はあなたの感情的なエネルギー、無意識、習慣などを表します。
何があなたを満足させるのか。
そしてあなたにとっての安心材料や、様々な人や状況に対するあなたの感情的な面を示しています。
また、月は家族や家庭、母親やあなたの幼少期の頃に関連しています。


月のエネルギーはその満ち欠けのように変化に飛んでいてとても多様です。
そのため、人によっては落ち込んだり、自信に満ちたりする日があります。


月はおよそ2日半でサインを変えるので、占星術のカレンダーや天体暦を使用する事によって、毎月のあなたのパターンを知る事ができます。
あなたのホロスコープを使って特定の活動がどの日に行うことが最適化を知る事もできます。


月が牡羊座

あなたはとても勇敢で独立していて野心的です。
時にあなたは衝動的な感情や短気を隠す事なく表に出します。
それは突発的でありますが、この感情が長引く事はありません。
すぐに後悔し、傷つけてしまった周りの人を思い「どうしてこんな言い方をしてしまったのだろう?」と考えます。
根本的な原因は、あなたが非常に競争力のある性質と共に、あなたには適用すべきではないと感じる干渉とルールに対しての嫌悪感かもしれません。
それらを解決するには忍耐力と協調的態度を発達させることです。

 

月が牡牛座

あなたの感情はとても安定していてそれは周りの人たちにも影響しています。
あなたは快適さや思い出に囲まれていて何か大切な家宝を所有しているかもしれません。
気性の合う家庭生活はあなたにとって必要なものであり、あなたは愛している人たちを保護しています。
その人たちはお金ではないけれど言わば財産の一つなので、心に留めてください。
あなたはルーティンを楽しみますが、変化は嫌う傾向があります。

 

月が双子座

変化はあなたの人生で唯一の不変的なものです。
そして周りの人たちはあなたがどのような時に変化するのかを知りません。
あなたは気分が高揚するととてもおしゃべりになりますが、これはあなたにとって快適な事でもあります。
あなたの気持ちを話すことは、あなたが人や場所、または出来事について本当はどのように感じているかを発見するのに役立ちます。
家庭生活は活発で複数の趣味や娯楽に関わっていることは、退屈を防ぐ方法でもあります。

月が蟹座

月は蟹座にとって家であり、そしてあなたには愛されるものとの深い感情的な関係があります。
暖かく愛情のあるあなたは自然な養育者ですが、あなたの人生で大切な人たちにあまりにも多くのことをすることは逆の効果をもたらすこともあります。
それは手を貸しすぎてしまうあまり、彼らの成長を止めてしまうことにもなるのです。
あなたの幸福には家庭と財政面での安定が必要不可欠で、あなたはそのどちらも得るために努力をします。
蟹座の月を持つ人は優れた料理家でもあり、暖かくて歓迎的な家づくりをしています。


月が獅子座

あなたは人々による認知と賞賛をされたいと思っている人です。
忠誠心と献身はあなたの月の強さですが、あなたの愛情が正当に評価されないと大きなエゴが出てきて、あなたの感情的な反応は自己中心的なものになってしまいます。
しかし全体的にはあなたは寛大で温かい心を持ち、感情を自由に表現し、壮大なハリウッド俳優のような情熱と同じくらいロマンティックな魂を持っています。
そしてあなたは家庭と家族の両方に大きな自尊心も持っています。


月が乙女座

静かに仕事をしたり、他の人を助けてあげる事はあなたに大きな感情的満足をもたらします。 
あなたは計画を立てたり細部に目を配ることを楽しむ人ですが、他の人があなたの完璧さの定義に満たない場合、批判する事があります。
ルーティンはあなたにとって快適ですが、しかしあなたは必要に応じて多才さを発揮する事もあります。
あなたは実用的で分析的なので、どのように感じるかを判断するためにあらゆる角度からそれらを調べることによって気持ちを考えます。
そうすることで意思決定の安全を感じることができるからです。
あなたはよく知っていて愛している人たちでさえ、あなたの感情を露呈する事はあまりありません。

 

次回は天秤座から魚座までを書きたいと思います。