C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

トランジットの土星の行方

さて、占星術を良く知っている方の間では”先生”と呼ばれている土星2017年12月20日山羊座に移動します。

土星は一つの星座に約2年半ほど滞在し、29年かけて一回りします。

 

何故、土星が”先生”と呼ばれるのか?
それは土星の意味するところが「制限される、軌道修正をする、規則や忍耐など」ルールや社会意識を重んじている惑星だからだと考えられます。

 

そして今現在は射手座の21°辺りに位置しており、実は私のASCを通り過ぎたすぐ後です。

 

と言う事は…ハウスで言う1室に滞在中なのです。(汗)

 

例えば「トランジット、土星、1ハウス」などで検索をかけると厳しいことがバンバン書いてあります。

そりゃそうですよね、「アイデンティティー、人生、第一印象、心理」など、自分自身のハウスに入ってるんですから。

 

人によってはかなり劇的な変化を経験されてる方も居て、私としてはちょっと心配ですが…

まだ片足突っ込んだぐらいなので、ここからの2年半が何か一つの勝負かな。と思っています。

 

でも、実は12ハウスに滞在していた時の方がキツかったな〜って言う印象があります。

なんせこんな事があったので↓

stella38410.hatenablog.com

 

「いなくなりたい」って思った時(2016年)はまさしく12ハウスに土星が滞在中でした。

 

12ハウスの意味するところは「苦悩、秘密、孤独、潜在意識」など、どこか隠された様な感じの場所です。

まぁ私生活でちょっと色々な事が重なってしまったので、鬱々とした日々でもあったし仕方ないのかな?

 

土星が12ハウスを運行中だった頃は不安に思う事だらけだった気がします。

体調も気分も生活も今までのリズムが壊れていました。

 

そしてそこを抜けて1ハウスに入った途端、今でも不安はあるんですが何かこう、吹っ切れた様な感じがしてちょっとヤル気も出てきたんです。

 

アスペクトの関係やそれ以外の惑星との関わりもあると思うので一つを切り取っただけでは何とも言えませんが、1ハウスに土星が来てもヤル気が出た人がいるよ〜ぐらいに思って頂けるといいかなと思います。

 

まぁネイタルで太陽と冥王星のスクエア持ちの私なんで、2016年は太陽が目指す方向に対して冥王星が強制的に破壊して来た様な気もします。

「お前の人生はこっちじゃない!」って。

 

こう考えると扱いづらい?冥王星も悪くはないのかな〜と思いますが、いかんせん破壊の仕方がとんでもないな(笑)と。 

 

って書いてたらいつの間にか冥王星に変わってしまいましたが、ここを考えると土星は優しい方なのかもしれないですね。

 

そんなこんなで1ハウスに土星が入った今、しっかりと自分と向き合いたいと思います。