C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

友達づきあいをホロスコープと絡めてみる。

最近友達とのLineがちょっと鬱陶しくなった私です。

 

こんにちは。

 

以前は問題なかったのになぜか突然「うざいな〜」と思う様になってしまった人がいるんです。
時々メッセージを送ってくれるのですが、申し訳ないと思いつつ会話が私で終わる様に考えてメッセージを送っています。(笑)
だってチャットってどこで終わらせていいか迷いませんか?

 

不思議に思ったので、この「うざい」がどこから来たんだろう?と、ホロスコープを読んでみることにしました。

 

では早速…

 

ホロスコープには2区分、3区分、4区分という分類の仕方があります。

 

2区分=男性・女性
3区分=活動宮・不動宮・柔軟宮
4区分=火・地・風・水

 

 

2区分は


男性牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座
女性=牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座山羊座魚座

 

3区分は

 

活動宮牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座水瓶座
柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座

 

4区分は

 → 牡羊座・獅子座・射手座
 → 蟹座・蠍座魚座
 → 双子座・天秤座・水瓶座
 → 牡牛座・乙女座・山羊座

 

この様な配属になっております。

 

ちなみに私の太陽星座は蟹座で、お相手の方は牡羊座です。

 

これは私のホロスコープから考察したものなので(すみません)当てはまらない人の方が多いのではないかと思いますが、少しだけお付き合いください。

 

まず2区分、男性女性で正反対。
次に3区分、活動宮で同じ。
最後に4区分、水 

 

男性と女性はまぁ、わかります。文字通り正反対ですよね。
これは火と水にも言えますね。 これも正反対です。
でも3区分は同じ活動宮なんですよ。 
お互いにアウトドアタイプで活動的人間なんである部分では意見は同じです。 

しかし3区分に限って言うと、ホロスコープの円の中で十字を描くんです。
十字を描くと言うことは90度の位置にいる星座、180度正反対の星座があると言うことになります。

 

180度の関係 → 牡羊座と天秤座 そして 蟹座と山羊座
90度の関係  → 牡羊座にとって山羊座/蟹座
          蟹座にとって牡羊座/天秤座
          天秤座にとって蟹座/山羊座
          山羊座にとって天秤座/牡羊座

この様になるのですが、ホロスコープでは180度や90度の関係をハードアスペクトと呼び「凶」とされています。

 

しかしホロスコープの使い方やアスペクトの解釈は人それぞれだと思うので、ハードアスペクトがあるからと言って大変な事ばかりではなく、それがその人にとって「乗り越えるべき壁」としてホロスコープ上に示されているのならこれほど親切なものはないんじゃないかと私は考えています。

 

「ここを頑張るといいよ〜」って教えてくれている感じだと私は思うのでハードアスペクトが多くてもがっかりする事はないかな、と。

 

さて、話がそれてしまいましたが…


自分自身のホロスコープは上記の様に乗り越えて行けばいいかもしれませんが、「相手がいること」となるとそう簡単には行きません。


そして蟹座にとって相手の牡羊座は90度。

180度はね、まだいいんですよ。
正反対なのでわかりやすい様な気がします。

 

90度って「緊張感のある角度」って言われているんですよね。
惑星同士のアスペクトであっても「努力をしないといけない関係」となっています。

 

そして相手の方に限って言うと、「The 牡羊座」の方なんですよね。(笑)
教科書通りの感じの人なんです。
まさしくにふさわしい感じなんです。 
だから時々それを暑苦しく感じてをかけたくなるのかもしれません。

 

例えば相談事をすると、会話の端々が熱いんです。
わかりやすく言うと「病は気から!もっと前を向いて行こうぜ!君はちょっと繊細すぎるから、楽しい事考えよう!」
こんな感じです。

以上はあくまで全て私と相手の方の関係性なので、この様な組み合わせでも仲がいい人もたくさんいると思います。

 

そしてホロスコープを全て見たわけではいので太陽星座でしか判断できないのですが、なるほど、「努力をしないといけない関係」だと言うのはわかる気がします。



まぁ、その方についてはホロスコープに限らず性格の癖もあったのでちょっと苦手意識が増しで働いていたのかもしれません。

 

しかしホロスコープが読めるとどう対処すればいいかもわかる事があるので侮れませんね。