C'est la vie

言語だったりホロスコープだったり、日常の雑記など

12星座のお話 〜牡牛座〜

さて、牡羊座では瞬発力を武器にして何事にも果敢にチャレンジしてきました。

次に入った牡牛座では、五感を働かせて世界を感じ取ろうとします。

 

 

 牡牛座 Taurus   "I have"

 

  • 支配星      金星
  • ナチュラルハウス 2室
  • エレメント    地
  • クオリティ    不動宮
  • 体のパーツ    喉・首・声帯
  • キーワード    所有欲

 

個人の特徴 忍耐力・嫉妬深い・快適・遊び好き・安定感・現実的・倹約・物質主義・出不精・欲張り・努力家・判断力・

 
 オーストラリア・イラン・オランダ・アイルランドタスマニア


牡牛座によって支配される物
 お金・銅・文化・手芸・がま口・銀行・物置・牛・豚・ユリ・ほうれん草・株・小麦

 
大きな強み 決断力がある・常識がある・徹底している

 
大きな課題 頑固である・所有に対する過度の願望・剛直である

 

 



牡牛座が関わる世界に未完成のものはありません。
きちんと計画を立て、決意を持ち、目標へと進んで行くのです。

彼らの頭の中には「妥協」や「流れに身をまかせる」という言葉がありません。
牡牛座のエネルギーはとても落ち着いていて、緊張している人たちを癒す効果があります。
さらに彼らはとても穏やかな声を持っています。

牡牛座の人たちにとって「快適さ」は大変重要です。
住む家も食べるものも、愛情も、日常の様々な事に快適さを求めます。

それは牡牛座の支配星が金星である事にも関わりがあります。
金星は美しさ、愛を司る惑星です。
牡牛座にとって品質や美しさは所有物だけに限らず人々にも及びます。


ペースが速いこの世の中では、ゆっくり着実なアプローチが好まれる事があります。
それは時として、ゴールへの最短距離でもあるからです。

急がば回れ

と言う言葉は「急いで危険な近道を通るよりも、遠くても安全な道を通る方が結局早く着く。安全で着実な方法を取りなさい。」と言う戒めですが、牡牛座の物事へのアプローチはまさしくこの通りです。

牡牛座の人たちは一度目標に取り掛かれば障害や困難を乗り越え、忍耐強く努力をします。
しかしその忍耐強さが裏目に出ると頑固になってしまいます。

牡牛座の人は身の安全と安定が揺らぐ時状況を嫌い、変化することを遠ざける傾向があります。
たとえその変化がポジティブに働くとわかっていても、なかなか動き出せない性質を持っているのです。

適応力を身につけることは牡牛座の人にとって努力するべき事の一つかもしれませんが、ひとたびそれを身につけ武器が増えた牡牛座は、また一つ上質な世界へと一段上がって行くのです。