C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

月星座 〜牡羊座から乙女座まで〜

 

占星術における「」の存在はとても身近です。
月は「太陽」と共に「ライツ」と呼ばれ、ホロスコープ上でも重要な役割を担っています。

太陽が12星座を一年かけて回るのに対し、月は29日(約1ヶ月)ほどで12星座を一回りします。

ちなみに本日は「射手座の上弦の月」です。

 

天体には年齢域と言うものがあり、月は0~7歳までを管轄しています。

人によってはこの当時の記憶が鮮明に覚えてる人も少しいるかな〜?と、思いますが
大体の人にとってはあまり覚えていない年齢かもしれません。

今日はこの月星座に関して少し掘り下げて行きます。

 

 

月Moon

 

月はあなたの感情的なエネルギー、無意識、習慣などを表します。
何があなたを満足させるのか。
そしてあなたにとっての安心材料や、様々な人や状況に対するあなたの感情的な面を示しています。
また、月は家族や家庭、母親やあなたの幼少期の頃に関連しています。


月のエネルギーはその満ち欠けのように変化に飛んでいてとても多様です。
そのため、人によっては落ち込んだり、自信に満ちたりする日があります。


月はおよそ2日半でサインを変えるので、占星術のカレンダーや天体暦を使用する事によって、毎月のあなたのパターンを知る事ができます。
あなたのホロスコープを使って特定の活動がどの日に行うことが最適化を知る事もできます。


月が牡羊座

あなたはとても勇敢で独立していて野心的です。
時にあなたは衝動的な感情や短気を隠す事なく表に出します。
それは突発的でありますが、この感情が長引く事はありません。
すぐに後悔し、傷つけてしまった周りの人を思い「どうしてこんな言い方をしてしまったのだろう?」と考えます。
根本的な原因は、あなたが非常に競争力のある性質と共に、あなたには適用すべきではないと感じる干渉とルールに対しての嫌悪感かもしれません。
それらを解決するには忍耐力と協調的態度を発達させることです。

 

月が牡牛座

あなたの感情はとても安定していてそれは周りの人たちにも影響しています。
あなたは快適さや思い出に囲まれていて何か大切な家宝を所有しているかもしれません。
気性の合う家庭生活はあなたにとって必要なものであり、あなたは愛している人たちを保護しています。
その人たちはお金ではないけれど言わば財産の一つなので、心に留めてください。
あなたはルーティンを楽しみますが、変化は嫌う傾向があります。

 

月が双子座

変化はあなたの人生で唯一の不変的なものです。
そして周りの人たちはあなたがどのような時に変化するのかを知りません。
あなたは気分が高揚するととてもおしゃべりになりますが、これはあなたにとって快適な事でもあります。
あなたの気持ちを話すことは、あなたが人や場所、または出来事について本当はどのように感じているかを発見するのに役立ちます。
家庭生活は活発で複数の趣味や娯楽に関わっていることは、退屈を防ぐ方法でもあります。

月が蟹座

月は蟹座にとって家であり、そしてあなたには愛されるものとの深い感情的な関係があります。
暖かく愛情のあるあなたは自然な養育者ですが、あなたの人生で大切な人たちにあまりにも多くのことをすることは逆の効果をもたらすこともあります。
それは手を貸しすぎてしまうあまり、彼らの成長を止めてしまうことにもなるのです。
あなたの幸福には家庭と財政面での安定が必要不可欠で、あなたはそのどちらも得るために努力をします。
蟹座の月を持つ人は優れた料理家でもあり、暖かくて歓迎的な家づくりをしています。


月が獅子座

あなたは人々による認知と賞賛をされたいと思っている人です。
忠誠心と献身はあなたの月の強さですが、あなたの愛情が正当に評価されないと大きなエゴが出てきて、あなたの感情的な反応は自己中心的なものになってしまいます。
しかし全体的にはあなたは寛大で温かい心を持ち、感情を自由に表現し、壮大なハリウッド俳優のような情熱と同じくらいロマンティックな魂を持っています。
そしてあなたは家庭と家族の両方に大きな自尊心も持っています。


月が乙女座

静かに仕事をしたり、他の人を助けてあげる事はあなたに大きな感情的満足をもたらします。 
あなたは計画を立てたり細部に目を配ることを楽しむ人ですが、他の人があなたの完璧さの定義に満たない場合、批判する事があります。
ルーティンはあなたにとって快適ですが、しかしあなたは必要に応じて多才さを発揮する事もあります。
あなたは実用的で分析的なので、どのように感じるかを判断するためにあらゆる角度からそれらを調べることによって気持ちを考えます。
そうすることで意思決定の安全を感じることができるからです。
あなたはよく知っていて愛している人たちでさえ、あなたの感情を露呈する事はあまりありません。

 

次回は天秤座から魚座までを書きたいと思います。