C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

いくつもの自分

私はよく雑誌やネットなどで星占いを読むのだけれど、時々困る事がある。

 

それは太陽星座を読むべきか、アセンダントの星座を読むべきか、月星座を読むべきか。

 

この3つは占星術でもとても重要なポジションで、

 

アセンダントはその人の見た目やキャラクター
はその人の潜在意識や密かな願いなど
太陽は使命や意志、その人の中心にあるもの


基本的には太陽星座を読むけれどそれと同時に月星座もアセンダントも読む。
けれどそこで気づく事がある。

 

「やっぱり本質は太陽星座だな。」と

 

きっと誰でも普段から意識して見るのは太陽星座だと思うし、さすがに生まれた時から自分で自分のチャートを読んだりする事はしないので(笑)ある程度の年齢になるまでは太陽星座でしか過ごして来ないからだろうな。

 

そして初めて自分の取扱説明書(ネイタルのチャート)に出会った時に「そうそう、そんな性格だよね」とか「こんな弱点があったのか」とか色々気づくんだよね。

 

もちろんきちんと占う場合は他の天体も総動員で読むのだけれど、この3つだけでもある程度その人がどんな人なのかわかる。

 

 

何故か私の周りには自分と同じ星座の人が多くて、太陽星座だけでその人たちを見るのには限界があります。

 

例えば10人友達がいて7人が同じ星座…と考えてもらえると想像できるかな?

 

こんな状態なので「○○座」とくくってしまうとみんな同じ性格や占いになってしまう。
そんなわけないじゃん。汗 
みんな全然違うよ〜って具合に。

 

 

以前その内の一人に「俺らって同じ誕生月で、同じ星座だったよね。以外にロマンチストなんだよね、この星座って」って言われた時には「一緒にしないでくれ」と心の中で思ってました。(笑)

 

まぁ私がその人を嫌いだからなんですが…
なのに友達なのか?って感じですが、実はもう一切関わりを持っていません。

大雑把に言って、どうしても自分の支配下に置きたいような態度を取られたので私から離れました。
仕事上離れられない場合は別ですが、そういう人とはわざわざ一緒にいる必要はありません。
嫌だったらどんどん離れてください。 
気力や体力を消耗する前に距離を置いて自分に合う人を探した方が賢明です。


私はその人と話したり会うときは常にアセンダントだけを出していたように思います。
心の内まで披露したら最後、相手はどんどん強気で来ますからね。

弱みを見せたら負けです。(勝ち負けなのか?)


友人関係だとあまり月星座の部分は出て来ないかな、と思います。
これが家族関係になると太陽と月の組み合わせかな〜

 

月星座が同じ人だと、心の内もなんとなく似ている部分があるので精神的に安定したりするかもしれません。(ただ度数が離れていると同じ星座でも違いが出てくると思いますが)

 

アセンダントが一緒だと行動が似ていたりするので「あるある」がよく出て来ます。
「それめっちゃわかる」みたいな感じですね。

太陽星座が同じ人とは「似てる」というよりも進んでいる方向が同じかな?と
目標とか目指す方向性とか

 

なのでこうやって色々見ていくと、あとでその人のチャートを見た時にどこか重なったりわかりあえる部分が発見される場合もあるんですよね。