C'est la vie

日々の言葉だったりホロスコープだったり、雑記など

日々の雑記 〜クロノス〜

「書こう、書こう」と思って早一ヶ月がたってしまいました。
ご無沙汰しています、幸です。

今日18日は射手座の新月です。
太陽、月、水星、金星、土星のステリウム。

土星はいよいよ山羊座へ向かいます。
ホームである山羊座へ戻って来るのですが、
ここからの3年弱どんな時代になるのか
そしてどんな自分になって行くのか楽しみです。


今日はその土星山羊座入りを前に思った事を
書きたいと思います。

脳内で浮かんで来た言葉を文字にしただけなので
少し意味不明な部分があるかもしれません。

 

”あなたの気持ちはわかるけど

あなたの気持ちはわからない

これから来るであろう流れは

自分の足で立たないといけない。

 

もしくは何か一つ、「杖」を見つけて

それと共に歩いていく。

 

乗り物はなく、一歩一歩は小さなステップでも

自分の足で歩いて行くしかない。

 

前を見て

自分の力で

確実に

 

もし少しずつでも、自分の力で歩んで行くことができたのなら

この先、その天体はあなたの大きな自信となり

見守り続けてくれるだろう。

 

恐れるものはない。

 

ただ着実に

たとえそれが地味だとしても

それは自分の強さになっていく。

 

今こそ、その天体を体中で感じる時なのだ。

 

 

土星はいつだって

遥か彼方の空から

あなたのこれからを見つめているだろう。

 

その眼差しは厳しくもあるが、

その瞳の奥に「優しさ」があることも

あなたは知るだろう。

 

さぁ、はじめの一歩を踏み出そう。

心配することは何もない。

あなたはいつだって星々に見守られているのだから。”